朝読書をしています

「たくさん本を読もう」

ということで、毎日朝礼後の10分間は読書タイムが設けられています。

本のジャンルは問わず、本棚から選ぶもよし、各々が読みたい本を選んでいます。

朝の読書は集中力が上がったりとメリットが多いと言われています。

ここ数年は本を読む機会が少なくなっていましたが、久しぶりに本屋に探しに行きました。

私が選んだ本はこちら。

朝読書で読んでいる本

「SHOE DOG(シュードッグ) ―靴にすべてを」

ナイキ創業者であるフィル・ナイトの自伝です。

チャレンジしなかったら、成功するかどうかさえわからない

フィル・ナイト

ちょっとした興味から選んだのですが、いろいろと影響を受けるおもしろい話でした。

他の社員からは、「朝読書を始めてからいろいろな本を読む機会が増え、知識が増えていると感じるのでいい習慣になった」

という声がありました。

今後もたくさんの本から様々なことを得ていきたいと思います。