IoTシステムをつくってみよう【構想編】

はじめに

以前の記事にて、Raspberry PiでNode.jsを利用したWebサーバを立ち上げる方法PythonでWebサーバと通信する方法を紹介しました。

これらの方法を使って簡単なIoTシステムをつくってみたいと思います。

今回はシステムのイメージを考えていきます。

やりたいことを決める

まずはやりたいことを決めていきます。

初期段階でやりたいことを明確にしておくと、主題がぶれにくく、作成がしやすくなります。

今回は、離れた場所の温湿度を監視できるようなシステムを作ろうと思います。

システムの全体をイメージする

次にシステムの全体像を考えます。

Raspberry Piを使って温湿度センサーを動かし、温湿度を測定します。

また、測定した値をWebサーバーに送信します。

Webサーバに表示ページを作成し、Webブラウザから温湿度を確認できるようにします。

下図がシステム全体のイメージです。

システムのイメージ

おわりに

今回は簡単なIoTシステムのイメージを作成しました。

今後の記事でこのシステムの作成方法を掲載していきます。

お楽しみに!