PETGフィラメントの接着について【3Dプリンタ】

はじめに

PETGフィラメントを使用して出力したものを接着したい場面があり、より強固に接着できる接着剤はどれなのか疑問に思い実験をすることにしました。

   

実験

PETGフィラメント

PETGフィラメントで上写真のような部品を出力し、長方形の平面部分(20mm x 6mm)を接着剤で貼り合わせます。

 

PETG 接着実験
ばねばかり

接着から24時間以上経過後、片方にばねばかりを付けて引っ張り、破断時にかかった張力を計測します。

 

実験に使用した接着剤は以下のものです。

  • クボタケミックス タフダイン青
  • セメダイン プラモデル用
  • セメダイン 工作用速乾クリア
  • ボンド GPクリヤー
  • ボンド G17
  • ボンド ウルトラ多用途SUプレミアムソフト
  • アロンアルフア プラスチック用
  • ダイソー エポキシ2液混合タイプ強力接着剤
接着剤
接着剤

 

結果

接着剤張力(kg)
タフダイン青5
セメダインプラモデル用2
工作用速乾クリア4
GPクリヤー6
G175.5
SUプレミアムソフト8
アロンアルフアプラスチック用5
エポキシ2液混合接着剤5

  • G17、SUプレミアムソフトなど弾性のある接着剤の成績が良い傾向
  • 平均約5kg程度の張力に耐えられる
  • セメダインプラモデル用接着剤はPETGフィラメントの接着にはむかない

 

上記より今回使用した接着剤の中では、ウルトラ多用途SUプレミアムソフトが最も張力が強いという結果になりました。

また、ほとんどの接着剤が5kg程度の張力に耐えられるという結果になり、想定よりも数値のばらけ方が小さく意外な結果となりました。

おわりに

今回はPETGフィラメントの接着剤について実験してみました。

3DプリンタのフィラメントにはPETG以外にもABSやPLA等があり、適した接着剤も異なると考えられるので、いつか実験してみたいと考えています。