【TWELITE】無線呼び鈴システム作ってみた(1)

TWELITE
トワイライト
無線
呼び鈴

はじめに

TWELITEで無線呼び鈴システムを作ってみたいと思います。

今回は導入の理由と構想について説明します。


導入

弊社の社屋は2階建てです。

いなばテクノ・エボリューション
いなばテクノ・エボリューション株式会社 社屋



事務所は2階にあります。

事務所の一画にある会議室からは、弊社の広報部長のいなばちゃんがフロアを見渡せるほど

社長室や各課の仕切りが無い、広いワンフロアになっています。

いなばテクノ・エボリューション
いなばちゃんの部屋から見える事務所


事務所から玄関までは距離があるため、来客があった時には気づきにくく

お客様に迷惑をかけてしまうという問題があります。

いなばテクノ・エボリューション
玄関入口


そこで、玄関から2階の事務所に知らせるものが必要です。

市販の呼び鈴を使用してもよいのですが、無線の呼び鈴システムを作ってみることにしました。


構想

玄関に設置したボタンを押すと2階の事務所まで通知が届くものを考えます。

今回は、Wi-Fiでなはくモノワイヤレス株式会社の”TWELITE”という無線モジュールを使ってみます。


Wi-Fiの場合、

 ・接続台数が上限を超えてしまうと接続ができなくなってしまう

 ・電波干渉により接続が不安定(Bluetoothや電子レンジなども同じ2.4GHz帯)

という問題があることから、安定した通信を行いたいためWi-Fi以外の通信を考え、

“TWELITE”という無線モジュールを使用してみることにしました。


TWELITEであれば、

周波数は同じ2.4GHz帯ですが、チャンネルを設定することで電波干渉を受けることがありません。

また、サイズが小さいことから場所を取りません。


まずは、TWELITEの電波がどのくらい届くのか検証を行います。


TWELITE

TWELITE(トワイライト)は無線機能を持ったマイコンモジュールです。

2.4GHz帯無線を使用しています。

UART、SPI、I2C、ADCなどを使用可能です。


特徴

 ・小型

  一円玉よりも小さくて軽いため、様々なものに実装しやすい

 ・省電力

  低消費電力で動作し、コイン型電池による年単位の動作が可能


今回はTWELITEが基盤に搭載された”TWELITE DIP”を使用します。

TWELITE
トワイライト
TWELITE DIP


アンテナには種類がありますが、

今回は実験のためマッチ棒型のアンテナを使用します。


終わりに

“TWELITE”という無線モジュールを使って、呼び鈴を作ってみることにしました。

次回は、どの程度電波が届くのか知るために、社内の電波強度を計測してみたいと思います。