リーダーインタビュー ~回路設計編~

回路設計マネージャーにインタビューを行いました。

現在の仕事内容について

仕様の立案から回路図作成、基板設計、組み立て、評価、量産導入まで行うこともあれば

回路図作成と評価だけなど、いろいろなパターンがあります。

IoTセンサーBOX回路

仕事の面白い部分、難しい部分について

仕事の範囲を固定していませんので、さまざまな業種の方と接することができます。

その中でも、頭が切れる方、奇想天外な方とお仕事できる時は大変刺激になります。

同時に自分の能力のなさと発想力の乏しさを痛感するときもあります。

やりがいを実感する時について

お客様から再度お仕事をいただいた時です。

前回の成果物を少しは認めていただけたのかなと感じます。

開発チームの特徴・魅力について

“何かを始めるとき否定から入る” ”リスク管理などと言いながらやたら予防線を張る”

そんなことをせず新しいことにチャレンジするメンバーです。

メンバーでしっかりサポートし合い、お客様の完成イメージを超えるものを目指しています。

今後挑戦したい仕事について

「不便で役に立つ楽しいもの」を開発してみたいです。

多くの人が目指す「便利で役に立つ楽しいもの」ではなく、未知のものを。

最後に一言

まともなふりをしている人がバカにするようなことこそ追及していきたいです。

きっとそこには宝物が埋まっているはずです。


私もいろいろなことに興味を持って挑戦していきたいと思いました。

次回は機構設計マネージャーのインタビューの予定です。