次長のマイブーム

舞いあがれ!

DIY部長に続き、ブログでは初登場の次長です。おはようございます。

朝ドラ『舞いあがれ』を、毎朝、会社の始業前に見ています。
パイロットを夢見るヒロインのお話ですが、「飛行機」のお話は、私の中で軽ぅ~くマイブームなので、そのお話を少し紹介します。

マイブーム、飛行機

乗り物は子供のころから好きで、特に鉄道は好きで今でも何時間乗ってもあまり苦になりません。でも船はダメです。子供の頃に乗った宮島フェリー、学生時代に乗った小笠原フェリーで酔ってしまい、あまりいい思い出がない…弟が造船業界にいるのですが(笑)

飛行機は、社会人になってからはじめて乗ったように記憶しています。とにかく早く着くのと離陸時の加速感に感激しました。最近は、コロナの影響もあって飛行機に乗ることもほとんどない状態でしたが、とある休日にYouTubeを何となく見ていたところ、世界中の飛行機が今どこを飛んでいるか見ることができる『Flightadar24』というアプリがあることを知り、さっそくスマホにインストール(もちろん無料版)。日本の上空だけでも想像以上にたくさんの飛行機が飛んでいることに驚きました。動いている飛行機のアイコンをタップすると、便名、発着空港、高度、速度、飛行機の写真も見ることができ感心しました。

最初は、アプリ上の飛行機が少しづつ動いて行くのを見ているだけで、いい親父がワクワクしていましたが、そのうち、航空無線が聞けないか!?と思いはじめ、調べてみるとありました。Air Traffic Controlという管制官とパイロットの交信を聞けるサイトを見つけ、飛行機の動きと無線音声を同時に見聞きするとワクワクもx2。無線交信は、英語で業界用語を交えながらなので、言ってることの半分もわからないのですが、便名を聞いて、Flightradarでその便を見つけ、交信後に方向や高度を変えたりするのが見えてなかなか楽しい。女性のパイロットや管制官が案外多いのも新たな発見。交信の最後に “Good day !” とあいさつを交わすことにもちょっとほっこりしたりします。

おわりに

コロナで遠くへ出かける機会が減ってしまいましたが、飛行機の動きと管制官との交信を聞きながら、旅気分を感じている今日この頃です。